汗と臭い 対策

職なしプー太郎と花子の汗と臭い対策サイト|臭いシャットアウト

汗の臭いの原因はなんだろう

汗の臭いが非常に臭くて困る人、自分だったり、他人だったり…どちらもいますよね。
自分で言うのもなんですが、仕事をしていた時に、「お前、なんかいつも汗臭いね」と言われていたことがありました。
自分でも多少は感じていたのですが、どうやら花子によるととっても臭いと感じているのだそうで…正直ショックでした。
結局、その仕事は色々あって辞めてしまい、今は職がないわけです。
面接にも何度かチャレンジしましたが、ことごとくダメでした。
花子曰く、「汗の臭いをどうにかしないと厳しいのでは?」ということだったため、このブログをとおして、僕と花子の専門家による汗の臭い改善方法をお伝えしたいと思っています。

 

さて、汗の臭いはどうして人によって差があるのでしょう。
皆さんも汗はかきますよね。
しかし、臭わない人は全く臭わない…でも、僕はとても臭う…この違いは一体なんなのでしょうか。
そもそも、汗の臭いの原因はなんなのでしょう。

 

 

僕自身、汗の臭いは体臭なのかな。なんて考えたこともありましたが、どうやら違うようです。
汗が嫌な臭いを発するのは、エクリン腺という誰にでもある汗腺から汗が出て、時間の経過とともに皮脂とか垢とかが混ざってしまい、雑菌が繁殖し、汗臭くなるのだそうです。
しかも、その臭いは時間の経過とともにどんどんひどくなるらしいのです。
そして、問題なのは、運動不足であること。
ボクは普段あまり外に出ません。
一時期は仕事探しでハローワークに行ったり、面接に行ったりしていましたが、ここ数か月はほとんど家から出ません。
だから、運動なんてもっての外です。
しかし、その運動不足が原因で、普段汗をかかないため、たまにかく汗のアルカリ性が強くなってしまい、雑菌の繁殖の原因になってしまうと聞きました。

 

さらに、僕はあまり湯船につかることをしません。
ほとんどシャワーで済ませるのですが、これも良くないのです。
こっちは花子から聞いたのですが、湯船につかってじんわりと汗をかくのも健康のためにも、汗の臭いを防ぐためにも良いのだということでした。
洋服を洗濯しても部屋干しなので、やっぱり何となく臭いのはわかっていました…。
これも良くないのです。
汗をかいた時に着ている服に雑菌が付いていれば、汗をかいたら当然その服の雑菌が繁殖してどんどん臭くなるのです。
以前の職場で言われた時のことをふと思い返すと、毎日汗をかいていましたし、服も確かに少々臭っていました。
僕の場合はそれが原因で汗臭さがより強烈になってしまったのだと思います。

 

その時に今後は、できるだけ部屋干しを避けるとともに、臭う服は除菌タイプの洗剤でつけおき洗いをしようと思いました。
汗の臭いは、自分も他人も嫌な気分にさせてしまうので、皆さんもくれぐれもご注意ください。

汗の臭いは食べ物で改善できる?

僕のように非常に臭う汗…。
同じような悩みを抱えた人もたくさんいると聞きました。
なぜかというと、以前あまりに気になって皮膚科に相談に行ったのです。
その時に先生が、「汗の臭いや汗そのもので悩んでいる人は君だけではないし、女性でもいるのですよ。だから、そんなに思いつめなくても大丈夫。かえって悩む方がストレスになって、さらに臭いを増強させてしまいますよ。」と言ってくれたのです。
僕としては、たまに結構体格のいい男性が電車で汗をタラタラと流していて、あの汗は太っているからなんだと思いこんでいましたが、どうやら汗の原因は太っていることだけではないということが判明しました。
僕は、中肉中背ですからね!(威張るほどのことではありませんが)

 

そこで、手軽にできる汗対策の食べ物を教えてもらいました。
先生に聞かれたのは、生活リズムや食生活、運動や喫煙、飲酒についてでしたが、「ほとんどの項目を改善する必要がありますね。」と言われてしまいました。
わかっていたけどやっぱり他人の口から聞くとショックです。

 

さて、汗の臭いを改善できる食べ物ですが、いくつかお伝えします。

 

 

・野菜中心の食生活にすること
ご飯や肉ももちろん必要な栄養らしいのですが、とにかく臭いが気になる人の多くは野菜不足の人が多いらしく、僕もまたその一人でした。
特にたまねぎ、じゃがいも、ホウレンソウやゴボウ、ニンニク、じゃが芋、ニンジンなど緑黄色野菜、そしてわかめや昆布などの海藻類はよく食べた方がよいとのこと。

 

・ヨーグルトやキムチなどの乳酸菌を意識して摂ること
これ、なんだか今多くの女性に注目を集めているのだそうですね。
テレビでよく乳酸菌のCMは見かけていましたが、気にもしていませんでした。
なんだか、腸内環境がよくなって、汗の臭いだけでなくて体臭も改善できるのです。

 

・酢
苦手な人も多いと思いますが、あの酸っぱいお酢には抗菌効果があるので、先生はともかく一度試してみなさいと言っていました。
酢そのものは無理という人も、飲みものだったらなんとかいけるかもしれませんので、そういった方法も試してみる価値はあると思います。

 

・飲みものを意識する
僕は普段、あまり飲みものを飲まないし、飲んでもコーラとか炭酸飲料が大好きなのですが、やっぱりこれは体によくないと怒られました。
カテキンが入ったお茶(緑茶やほうじ茶)、紅茶がよいと聞きました。

 

・梅干し
梅干しはともかく体にいいって聞いて育ってきましたが、どうにも苦手なんですよね。
あの酸っぱさ。
考えただけでも唾が出てきます。
臭いにも聞くというのは初耳でしたが、できるだけ食べるようにしてみたいと思います。
皆さんもぜひチャレンジしてみてください。

 

 

改めて見ると、僕はやっぱりほとんど食べていないものばかり。
今までは肉が多く、野菜はほとんど食べていませんでしたし、お茶なんてここ何年も飲んでいないなんていう人もいるでしょう。
食生活って大事なんだなと改めて思い知らされたのではないでしょうか。

どうにかして汗の臭いを消す方法

汗の臭いについては、もうどうにもならないこともあります。
それは、きっと僕のように自覚症状があまりない人。
他人から「汗の臭い凄いから、何か対策した方が良いのでは?」と言われて初めて気が付く。
同じような人は結構いるものです。
女性は臭いに敏感ですが、男性はよほどでない限り、あまり臭いを気にしない人が多いので。

 

さて、そんな僕のような鈍感な男が汗の臭いに気づかされた時、まずはどうにかして汗の臭いを消したいと思いました。
そこで、花子に質問。
「どうにかして、汗の臭いを消したいのだけど、何かいい方法知らない?」
花子先生はは友人に聞いてくれたりして、色々試してみました。

 

 

・汗をかいたらすぐに拭きとる
これは、とても大切な行為のようです。
そんなことしたこともなかった自分としては、非常に面倒でしたが、多少は臭くなくなったと言われました。

 

・汗をかいたらすぐに着替える
ともかく、肌着を2〜3枚持ち歩き、汗をかいたらできるだけ早く拭いてから着替えるということをしてみました。
それは、臭いは気にならなくなるとはいえ、荷物が増えてしまい、僕としてはあまりこの方法は皆さんもなかなかできないのではないかと思っています。
これができる環境にいる人であれば、常に清潔な肌着を持ち歩き、汗をかいたら着替えてください。としか言えません…。

 

・ミョウバンスプレー
これは結構いいです。
基本的には自分で作るのですが、焼きミョウバンと水を混ぜて数日置いたものを薄めてからスプレー容器に入れて体にシュッシュッと吹きかけるだけです。
保存が冷蔵庫に入れた方がよいということで、若干冷たいのは我慢するしかないのですが、臭いに関しては結構臭わないと言われました。
作り方は簡単だし、しかも調べればたくさん出てきます。
持ち歩けるという点でも僕はよいと思っています。

 

・デオドラントスプレー
女性も多くの方が使用していると思いますが、男性にもおすすめです。
出かける前にシュ〜ッと吹きかけておくとさっぱりします。

 

・お風呂で体を優しく、丁寧に洗う
体を洗う時はゴシゴシ洗うのはよくないそうです。
肌についた汚れを落とし、必要な角質まで落とさないようにしなければならないのだとか。
僕にはちょっと難しいのですが、あまり強く洗いすぎないようには気を付けています。

 

・規則正しい生活
これなんですよね。
僕は以前不規則な生活を送っていました。
ただでさえ臭う汗が、強烈になる原因の一つであるらしく、夜は早めに寝て、朝はきちんと起きることが大切だと改めて思い知らされました。

 

・食生活の改善
汗を抑えるための食事として、食物繊維や乳酸菌などがおすすめです。
逆に、油っこいものやお菓子の食べ過ぎには厳重注意ですよ。

 

・運動
軽いスポーツをして汗をかくことはとっても大切なので、僕も体を動かす努力をしています。
きちんと汗をかくことで、だんだん汗は臭わなくなることを信じて、また贅肉を落とすためにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

意外とすぐにでもできることが多いのではないでしょうか。
汗の臭いを消すというよりは、自分の身体を健康体にするという意味でも、できることから改善してけるとよいのではないでしょうか。

 

(参考サイト:汗の臭い対策

サプリで強烈な汗の臭い対策ができる?

つい先日、花子から衝撃の事実を聞きました。
それは、僕の汗の臭いによって、吐き気を催したことがあるということ…これは僕にとっても非常にショックでした。
そんなに臭かったのかと本当に、自分にも苛立ちを覚えるほどの大事件でした。
初めて聞いた時、皮膚科で聞いた時もショックでしたが、「吐き気」とまで言われるなんて、ショックというか、悲しいというか、みじめというか…何とも言えない感情になりましたね。

 

そこで、強烈な汗の臭いを抑えるために、何ができるかと考えたり、調べたりしたところ、一つ気になるアイテムが出てきたのです。
それは、サプリメント。
僕もまだ未知の世界ではありますが、非常に気になる汗対策方法です。
汗の臭いを抑える=拭くことや、清潔に保つことしか頭になかった僕には、目から鱗でした。
どんなサプリがあるのか、サクッとスマホで検索してみたところ、僕は驚愕の事実を知りました。
意外とあるんですよ。
臭い対策のサプリって。
しかも、男用なんていうのも発見しました!
男用…う〜む。これは気になる。
ただ、他のサプリと比べると少し値段が高いのです。
対策は、汗の臭いにもよいかもしれませんが、加齢臭やミドル臭などの、体臭が気になる方向けのサプリのように感じました。
結論、僕にはまだいいかなといった感じです。

 

 

そして、汗の臭い対策についてですが、これも専用サプリが存在しました。
いくつかあるうちで、僕の目に留まったのは「アセッパー」というサプリ。
値段は結構するなというのが第一印象でしたが、それでも2016年には価格、安心・安全、満足度、信頼度、人気の5つで第1位の5冠達成しています。
女性にはかなりの人気のようで、口コミから広まった商品のようです。
数々の雑誌でも紹介されている、一番がリピート率の高さが信頼できるかなと感じています。
90%以上の人が、満足していますし、人目も気にならなくなったとも言っています。
また、89%の人が継続したいと言っている商品なので、これは僕も試したい…。
うずうずしていたところ、花子に相談すると、なんと花子は知っていたのです。
しかも、実は花子も僕にこれを勧めようと思っていたそうです。
どうやら花子の知人でアセッパーを飲んでいた子がいるそうで、話を聞いたことがあったけど商品名を忘れてしまったので、もう一度聞こうと思っていたのだそうです。

 

このアセッパー、僕のようなプー太郎で買うことなんてできるの?とお思いかもしれませんが、僕にも一応多少の貯金がありますし、汗の臭いを気にしなくてもよいということでしたら、気兼ねなく僕も面接に行きたいと思っています。
そのためのアイテムとして(投資ってやつですかね)でしたら、プー太郎でも頑張りますとも!
国産であり、僕はあまり気にしていないのですが、着色料や保存料、防腐剤などの体に悪いものが入っていない点でも、女性に人気が高いようです。
アセッパーの効果については、若い女性の声がたくさんあります。
男性の声はあまりありませんでしたが、そこは素早い花子が問い合わせてくれました。
男女問わず、飲用でき、男性にもきちんと効果は出るということです。

 

僕が試してみたいと思った汗の臭いと汗そのものまで対策できるというサプリを発見したこの喜びを、ぜひ皆さんにもお伝えなくてはと思い、少々熱く語り過ぎてしまいましたが、皆さんにもこんな選択肢があるということを覚えておいていただきたいと思います。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ