汗の臭い 確認方法

汗の臭いの確認方法

汗の臭いの確認方法

自分の汗の臭いってどうやって知ることができるのでしょうか。
僕の場合はほとんど気づくことなく20年以上過ごしてしまいしました。
しかし、運よく花子に教えてもらうことで知ることができました。
ただ、皆が皆僕のように知ることができるわけではありませんよね。
そこで、自分でも知ることのできる汗の臭いチェックの方法をお伝えします。
まずは自分の臭いチェックを行ってみましょう。

 

 

・汗をかいた後の服の臭いを嗅ぐ…これは、その日の体調によっても変わってきますが、だいたい臭いがする人は汗をかいたあとの服に臭いが付きます。
また、洗濯する前の服(シャツ)の臭いを嗅いでみてください。
汗の酸っぱいようなあの臭いがしたら、そのシャツはつけ置きすることをお勧めします。かつ、あなた自身の汗対策もきちんと考えた方がよいでしょう。

 

 

・入浴後にシャツの臭いを嗅ぐ…入力後は体がきれいなので、臭いについても敏感になるようです。
そのため、自分の体臭や汗の臭いをチェックするのであれば、このタイミングがベストです。

 

・シャツをビニール袋に入れて臭いを嗅ぐ…その日1日着たシャツをビニール袋に入れて、しばらく放置。
そして臭いを嗅いでみるという方法です。
臭いの逃げ場がないので、より確実にチェックができます。

 

というわけで、できればお風呂に入った後の自分のシャツなどの肌に直接触れていた服の臭いを嗅いでみる、そしてそれでもわからない人は、お風呂に入る前に自分の服をビニール袋に入れて置き、入浴後、そのビニール内の臭いを嗅いでみるという方法をとってみてください。
それがあなたの臭いというわけです。
ちょっと花子の言葉を借りましたが、自分の臭いはそこではっきりわかるらしい!ということです。
それでもたいして臭わない、もしくは無臭(この記事を読んでいる方の中にはあまりいないとは思いますが)の場合は、特に臭いを気にする必要がないのでしょうね。
いいですね。うらやましい。
でも、そんな日を夢見て、僕もサプリを飲みつつ、消臭ケアをしてと食べ物と睡眠時間の改善を試みていきたいと思います。

 

自分の臭いについてあまり気にしたことがない人が、もし僕のブログを読んでいたら、自覚がなくてもぜひ試してみてください。
僕も多少の自覚ではありましたが、自分の臭いってやっぱり意外と気づかないものなんですよね。
それで、他人に不快感を与えているとなるとやっぱりお互いに嫌な気分になりますよね。
気持ちよく生きていきたいので、僕も今後はもう少し自分の臭いや清潔さに敏感になっていきたいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ