汗の臭い 服 対策

服についた汗の臭いを消す方法

服についた汗の臭いを消す方法

以前の僕の一番の悩みは、服に付いた汗の臭いがなかなか消えないことでした。
最初は洗濯すれば消えるものだと思っていたのに、一向に消えない…。
だんだん心配になって、母に頼んで洗剤を変えてみたりしましたが、いまいち効果を感じることができませんでした。
母も、気付いていたのでしょうね。
僕の洗濯物だけは分けて洗うようになったのはいつ頃からでしょうか。
服だけならまだしも、ハンカチやタオルが臭うこともありました。
これは生乾きのせいでもあるかもしれませんが、何だか自分の汗の臭いが移ったのではないかとヒヤリとしたことがあります。

 

では、一体どうしたら服に染み込んだ汗の臭いを消すことができるのでしょうか。
少し実験してみました。

 

 

1.ファブリーズで消臭
CMでは頑固な臭いにも効くとされていたので、なかなか期待していたのですが、暫くの間は臭いが消えても、また復活してきます。
結構期待していたので、残念です。

 

2.つけ置き洗い
洗濯機の機能でつけ置きというのがあります。
これならどうだ!ということで1時間つけ置きしてから洗濯開始。
結果は、結構いい気がしました。
ただ、少し臭いが残っている気もしますが、今までとは比べモノになりません。

 

3.つけ置き後の手洗い
僕の場合は、シャツ類をつけ置きすればよいので、基本ズボンなど、直接肌に触れない服はそのまま洗濯機へポイッと投げていました。
そして、気になるシャツを、つけ置き用の粉洗剤(漂白剤にようです)にしっかり30分つけてから、手洗いして、それから洗濯機へ投入。
これはしっかり臭いが消えていました。
ちゃんと花子にも確認してもらい、「これ、いいね」なんて褒められました。
水よりも、40度くらいのぬるま湯の方が洗剤が溶けやすいです。
漂白剤の量も、臭いが気になる場合は若干多めにすると効果があります。

 

4.持ち運び用の消臭スプレー
外で服についた汗の臭いが気になりだした場合は、もうこれしかないのではないかと。
ファブリーズでもいいし、生活用品を扱っているお店で販売されている消臭スプレーをシュッと吹きかける。
できればあまり臭いがないものの方がいいですよ。
汗の臭いと混ざりあって異臭を放ちかねませんので。

 

5.重層
洗濯の話に戻りますが、臭いが気になる人の間では有名らしいですね。
重層を水1リットルに対し小さじ5杯位の重層水を作ってから、洗濯機でつけ置きを30分。
あとは普通に洗濯するだけらしいのです。
重層は掃除にも使えて便利!なんて書いてありましたが、僕にはあまり需要がないかもしれません。
ただ、女性にはとっても人気のようですよ。

 

 

おすすめは、漂白剤です。
もちろん、色ものOKなタイプですよ。
服は傷むと思いますので、臭いが気になる時に行うとイイと思います。
ぜひ試してみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ